MENU

グループ事業

扶和グループHOME > グループ事業 > 太陽光発電事業

太陽光発電事業

当社グループでは、地球規模での環境課題・エネルギー問題への取り組みとして、再生可能エネルギーによる発電事業を展開しています。

2012年に鹿島倉庫建屋の屋根を利用したソーラー発電所の開設を皮切りに、北海道から九州まで各地で開設しています。環境保全や再生可能エネルギーに対する関心が高まるなか、太陽光発電事業を通じ地球環境保護の一助に努めてまいります。

各発電所概要

全発電所合計 8,772kW ※2017年1月現在
鹿島倉庫ソーラー発電所

開設地茨城県神栖市
発電量675kW

扶和物流ソーラー発電所

開設地茨城県神栖市
発電量230kW

福津ソーラー発電所

開設地福岡県福津市
発電量833kW

つくばソーラー発電所

開設地茨城県つくば市
発電量1,385kW

北吉原ソーラー発電所

開設地北海道白老郡
発電量1,529kW

神之池ソーラー発電所

開設地茨城県神栖市
発電量520kW

つくば第2ソーラー発電所

開設地茨城県つくば市
発電量1,800kW

白老ソーラー発電所

開設地北海道白老郡
発電量1,800kW

FUWA BUSINESS 扶和グループ事業紹介

グループ事業一覧

鉄鋼資材・製品事業

国内外のスクラップ回収・加工・鉄鋼メーカー等への供給及び、リサイクル鉄鋼資材を各地に供給

事業詳細

貿易事業

米国・アジア諸国を中心としたグローバルビジネスを展開

事業詳細

建設資材・スラグ事業

良質な骨材・スラグを道路・コンクリート骨材などの建設資材として供給

事業詳細


倉庫事業

効率よく配備されたストックヤードによりニーズに応じた安定的な供給を実現

事業詳細

物流事業

ニーズに応じたタイムリーな供給を実現するための運搬体制を整備

事業詳細

太陽光発電事業

環境保全取り組みの一環とした国内7ヵ所での太陽光発電運用

事業詳細

CHANGE & CHALLENGE
「変革」と「挑戦」。それが私たち扶和グループの原動力です。